BE= Lab&Gallery

news

出展作家 募集

2019.12.05

2020年のギャラリースペースの夏頃までの募集状況をお知らせいたします。
基本2週展示をお勧めしておりますが、予算や日程などで1週希望ももちろん可能です。

来年展示をお考えの方はご連絡ください。
ご相談もお受けしております。

2/5〜2/23 募集中
5/20〜5/31 募集中
(6/3〜6/14 交渉中)
6/17〜6/21 募集中
6/24〜6/28 募集中
7/1〜7/5 募集中
(7/8〜7/19 交渉中)
7/22〜8/2 募集中
8/5〜8/16 募集中
(8/19〜8/30 交渉中)
9月以降も募集開始しています

募集日程は2019年12月5日時点のものです。

ギャラリー使用規定

参加者募集 使い切りカメラで暗室体験

2019.11.28

お待たせいたしました。
大変好評をいただいております、使い切りカメラによる暗室ワークショップの第3回目参加者の受付を開始いたします。


《第3回 モノクロの使い切りカメラで撮って暗室体験&展示をしよう》

スマホで簡単に写真が撮れ、プリントすることさえ減ってしまった昨今ですが、フィルム写真の持つ独特な雰囲気や現像するまで撮れているかわからないワクワクする気持ち。
そんな体験を懐かしんでもらいたい、またフィルム未体験の方には知ってほしいと思い誰にでも簡単に撮れる使い切りカメラで撮影をし暗室で写真を焼くワークショップを開催いたします。完成した写真は併設のギャラリーで展示します。

参加申し込み締切2020年2月9日(金)

  • 暗室体験2020年1/3(金)〜2020年2/23(日)13:00〜21:00のうち希望日時で1日(1時間半〜2時間程度)

  • 作品展示2020年2/26(水)〜3/1(日)
  • テーマ「わたしの冬。」
  •  参加費6,500円
    (使い切りカメラ1個・フイルム現像代・コンタクトシート代・暗室体験[プリント1枚]・材料費・展示費込)
    ※カメラの受け渡しを郵送希望される場合は7,500円
  • 小学生高学年以上(撮影される方に年齢制限はございません。小さいお子様の写真はスタッフによる代理プリントか保護者の方に暗室体験をして頂きます。)
  • お申し込みは
    BE=にて直接、
    電話: 06-6946-1541
    メール: info@be-lab-gallery.com  にて。
    必要事項:  1.お名前 2.ご住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.カメラの受渡方法(BE=にて/郵送)
  • お申し込み後のキャンセルは出来ませんのでご予定等をご確認の上お申し込みください。


詳しい内容はこちら。お読みください。⇩

「わたしの冬。」募集要項

 

第1回目の展示の様子はこちらから。

 

 

現代妖精写真 募集中

2019.10.23

2019年10月に妖精妖怪アートサロン「イルミタイ」企画の“コティングリー妖精事件”に関する展示とイベントを開催しました。

「コティングリー妖精事件とガードナーのカバン」展示風景はこちら

展示は無事終了しましたが、引き続き現代妖精写真を募集しています。
妖精の姿を捉えた写真、妖精に見えそうな写真、画像加工で作った写真、など撮り方写り方や形式は自由。
写真が集まれば「現代妖精写真展」を開催したいと思います。
展示期間、写真の展示サイズ、プリントの提出方法など、まだ未定ですが、素敵な写真があるという方はぜひご参加ください。

また、妖精の絵や立体作品つくっています!という方もぜひご連絡ください。

まずは写真データをお送りください。
BE=Lab&Gallery
info@be-lab-gallery.com
件名に「現代妖精写真の応募」とお願いします。

※いただいた写真データ、個人情報は本展示に以外の目的で使用することはありません。HPなどに使用する場合は個別にご連絡させていただきます。

主催:妖精妖怪アートサロン「イルミタイ」

 







2020年 展示募集のお知らせ

2019.07.21

2020年の個展・グループ展 出展者を募集しています。

写真だけではなくジャンル問わず様々な表現の場として貸し出しをしています。
小さなギャラリーですが、空間を意識した展示などにもご利用して頂きやすくなっています。ワークショップや暗室側の壁面展示・作業のご使用もできますのでご相談ください。

BE=スタッフはそれぞれ作家としても活動しておりますので制作や展示・搬入等でアドバイスさせていただけることもあるかと思います。また、初めての個展を考えている方はバックアップもさせて頂きますのでご相談だけでもお気軽にお越しください。

使用規定


ギャラリー内のライトは調光ができます。

外向きに1200×2000mmの大きさのガラス窓があります。
大きな作品の展示や展示タイトルを貼ったりなど、様々な使い方ができます。

手前の緑の扉がギャラリーで、奥の茶色の扉が暗室の入り口です。

暗室の扉から。

 

モノクロレンタル暗室の初心者教室

2019.05.20

暗室に興味はあるけど、初めてで不安の方にオススメ!

BE=のモノクロレンタル暗室ではレンタルだけでなく、初めての人向けの暗室初心者教室を随時開催しております。
ご希望の曜日・時間で受講でき、受講期間も自由に設定できます。
印画紙の用意も不要なのでネガだけお持ちいただければ結構です。

引き伸ばし機は一人一台使って頂き、フイルム現像からプリントの応用まで受講者のペースに合わせて進めます。暗室経験の有無や知りたい内容に合わせてカリキュラムを決めていくので、学びたい箇所を何でもお聞きください。
日程 : 5回(1回約3時間程度)
受講費用 : 28,000円/1人 印画紙代込み!

さらにお手軽な、手ぶらで受講できる体験一日コースもあります。
今後フィルムカメラを買って暗室で焼いてみたいという方はお試しください。

詳しくはホームページの“ラボ・ワークショップ”をご覧ください。

暗室ラボ利用は前日までの要予約となっております。
電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
ラボ営業時間13:00〜21:00(不定休)
06-6946-1541
info@be-lab-gallery.com

 

B工房からBE= Lab&Galleryへ

2019.04.03

B工房はBE=Lab&Gallery(ビー ラボ&ギャラリー)に生まれ変わりました

モノクロ写真専門のレンタル暗室として2002年からスタートしたB工房。2019年6月1日にギャラリーを併設し複合施設「BE=」(ビー)として新たに生まれ変わります。
BE=のイコールは人と人と、作品をつなぐ。の意味を込めています。
この場所で素敵な出会いがありますように。