BE= Lab&Gallery

news

展示募集中
(5/15更新)

2022.05.15

※BE=Lab&Galleryは 大阪文化芸術創出事業の登録施設です。対象の方はぜひご利用ください。

 

曖昧なポートレート展』残り枠1名
募集〆切5/20まで延長中!(定員になり次第募集終了)
■展示日程:2022年7月13日(水)〜7月24日(日)
■搬入:7月10日(日)19:00〜(原則各自で搬入設営)
■出展料:10,000円 (規定サイズ内であれば点数自由)
■内容:モノクロ写真(フィルム撮影し原則手焼き写真)を募集。自家暗室の方ぜひ!リスペクトシリーズ第一弾で、写真家リーフリードランダーをテーマにした展示です。セルフポートレートや長年撮り続けているあなたの分身とも言えるモチーフを撮影した作品でご出展ください。プリント、展示作品の選定などわからないことがある方はサポートいたします。暗室利用のご相談もお気軽に。
■お申し込み:メールにて info@be-lab-gallery.com
①お名前:本名(ふりがな)/作家名(ふりがな)・②住所〒・③電話番号・④メールアドレス】をご記載ください。
件名に「ポートレート展申込」とご記入お願いいたします。当ギャラリーで展示が初めての方は、ホームページやSNSなど作品が見られるアカウントをご連絡ください。もしくは過去の参考作品画像を2〜3点メールに添付、簡単なプロフィール紹介をお願いいたします。
》》》[募集要項]


『北浜Quartet』メンバー登録受付中。
■内容:画材や手法、題材、ジャンルなどでメンバーを構成した4人展企画です。次回は2023年春頃を予定。詳細は決まり次第公開いたします。お気軽にお問い合わせください。

■ご登録:メールにて info@be-lab-gallery.com
【①お名前:本名(ふりがな)/作家名(ふりがな)・②住所〒・③電話番号・④メールアドレス】
をご記載ください。
件名に「カルテット登録」とご記入お願いいたします。当ギャラリーで展示が初めての方はホームページや作品や活動が見られるSNSのアカウントをご連絡ください。もしくは過去の参考作品画像を2〜3点メールに添付、簡単なプロフィール紹介をお願いいたします。
■過去の展示》》》{Quartet No.1} {Quartet No.2} {Quartet No.3} {Quartet No.4} {Quartet No.5}


⁂今後の公募展予定⁂

2023年1月 「BE=展」
2023年3月頃 「モノトーン展」
2023年6月頃 「抽象展」

まだ募集は始まっていませんが仮登録受付中。
募集要項が出来次第こちらからご案内させていただきます。

お名前、メールアドレスをご記載の上メールしてください。
件名には希望する公募展をご記入ください。


※必ず各企画の募集要項をお読みください。企画によって出展料、作品数・大きさなど条件は異なります。
※お申し込みしました展示の募集要項はダウンロード・印刷してお手元に保管していただくようお願いします。
※募集が終了した公募展の募集要項はページ下に掲載しています↓↓

個展、グループ展などのご利用承り中です。ギャラリーレンタル利用の募集(空き)状況は以下のとおりです。基本2週間展示をお勧めしておりますが、予算や日程条件などで1週間での利用ももちろん可能です。展示をお考えの方はお気軽にご連絡、ご相談ください。

□ 2022年
8/24〜8/28 展示決定

8/31〜9/11 展示決定
9/14〜9/25 展示決定
10/1〜10/9 「タニマチPurple Line」個展
10/12〜10/16 展示決定
10/19〜10/23 募集中

10/26〜11/6 展示決定

11/9〜11/20 募集中
11/23〜12/4 展示決定
12/7〜12/11 展示決定
12/14〜12/25 展示決定
.
.
2023年
1/11〜1/22 公募「BE=展」(予定)
1/25〜2/5 募集中
2/8〜2/19 調整中
2/22〜3/5 募集中
3/8〜3/19 募集中
3/22〜4/2 募集中
4/5〜4/16 募集中
4/19〜4/30 募集中
5/3〜5/7 調整中
5/10〜5/21 募集中
5/24〜6/4 募集中
6/7〜6/18 募集中
6/21〜7/2 募集中
.
.
空き状況は2週日程で区切っていますが、ご予定に合わせて調整いたします。

ご希望の日程に空きがありましたらお早めにご連絡ください。日程が決まってなくても、企画段階でのご相談でも喜んで。ポートフォリオ・作品をお持ちいただくとお話がスムーズですよ。
ワークショップや教室利用のご相談も承ります。

【ギャラリー内のご紹介】
【使用規定】

お申込・お問い合わせメールはこちらから
info@be-lab-gallery.com



<募集終了した公募展>

「抽象展」2022年6月8日(水)〜6月19日(日)
》》》[募集要項]

「ねこ展」 2022年6月22日(水)〜6月26日(日)
》》》[募集要項]

「サクラ47」
-47都道府県 桜写真展-
<全国より参加者募集中>

2022.05.01

〜モノクロフィルムの使いきりカメラ企画〜
47都道府県から桜写真を募集します!

サクラ47」の二次募集(2023年春撮影)のご予約を受付しています。カメラは11月頃送付予定です。
一次募集でご参加の方は撮影が終わりましたらカメラをご返送ください。最後まで撮り終わらず、フィルムが残ってしまっていてもそのままお送りください。

》》》 現在のお申し込み状況
》》》<募集要項>
(二次募集)

桜風景をモノクロフィルムの使いきりカメラで撮ってきていただき、47都道府県の桜写真を展示する企画です。

使用するカメラはシャッターを押すだけのシンプルな操作ですのでどなたでも簡単に撮影できます。撮り終わったら郵送で送り返すだけ!
当方にて写真を手焼きプリントし、パネル作品に仕上げます。写真展のあと、ご自宅に作品と記念フォトブックをお送りいたします。

今ではめずらしくなった白黒フィルムの手焼き写真に触れられる貴重な経験ですよ。
ぜひ遠方のお知り合いもお誘いの上、このサクラリレーにご参加ください!

【参加お申し込み】 お申し込みはメールにて

info@be-lab-gallery.com

①お名前(ふりがな)
②住所(〒)
③電話番号
④メールアドレス
⑤撮影する都道府県
以上の内容をご記載ください。
件名に「サクラ47」とご記入お願いいたします。

 

【参加費】お支払いは店頭、もしくはお振込
※お振込手数料はご負担ください
※お振込先はお申し込み後ご連絡いたします

    • 参加費:10,000円 (内訳:モノクロフィルムの使い切りカメラ1台、現像プリント代、写真パネル制作費、展示費、郵送代)
    • 参加特典:パネル仕上げの写真1点、参加者限定 記念フォトブック

 

【撮影のルール】

    • 撮影期間はそれぞれの土地の桜の開花に合わせて撮影。
    • 撮影後のカメラ提出締め切りは2023年4月21日です。お住まいの開花時期にお気をつけください。
    • 基本は現在お住まいの都道府県でお申し込みをし、その県内の桜を撮影してください。(勤務先、実家などなど、関わりのある場所でしたらOK)
    • お申し込みした県内での撮影であれば複数の場所で撮影していただいても構いません。
    • 名所でなくてもOK。近所の桜、身近な風景を写してください。

【お申込の前に確認!】

    • お申し込み後のキャンセル、途中棄権はご遠慮願います。
      参加費のご返金はいたしかねますので必ず予定等をご確認の上お申し込みください。
    • お引っ越しで別の県に移られた際もお申し込みいただいた都道府県での撮影をお願いします。遠方になり撮影が難しい場合は、お知り合いにお願いするなど企画を続けて頂くようお願いします。
    • 住所変更された際はご連絡ください。
    • その他参加に関してのルール、注意事項は下記の募集要項をご確認ください。
      必ずお読みいただき、ご理解の上でお申し込みください。
      <募集要項はこちら> 

※お申し込みの方は募集要項をプリントアウトして企画終了までお手元に保存をお願いいたします。

暗室のご利用方法について

2021.02.05

BE=(ビー)の暗室ってどんなとこ?

暗室で写真を自分で焼いてみたい。興味はあるけれど、少し不安。そんなレンタルするのが初めての方に、暗室のご利用方法を詳しく掲載します。初めての方も、学校を卒業して暗室が使えなくなった方も、ブランクのある方も歓迎です!

− レンタル暗室のごあんない −

・当暗室はモノクロフィルム専門のレンタル暗室です。 
・1人1台引き延ばし機を使えます。
・薬品や道具はこちらで用意しています。
・薬品代はレンタル料金に含まれています。
・持ち物は現像済みネガ、印画紙、エプロン、タオルです。
・モノクロフィルムの現像用の道具もお貸しします。
・基本的なプリント方法は無料でご指導します。
・しっかりと暗室作業を学びたい方向けにワークショップもあります。
・暗室利用時に印画紙の販売もしています。(在庫がある場合のみ。ご予約時にご確認ください。)
・完全予約制のため、前日までにメール・お電話にてご予約&空き状況のご確認の上ご利用ください。

レンタル暗室料金は
最初の1時間 2,000円 /1人
以後30分 500円


料金は予約時間から水洗終了までとなります。
例えば3時間のご利用でしたら4,000円です。ご利用の皆さんはだいたい2時間半〜4時間程度使われています。暗室に入ると夢中になるのであっという間に時間が過ぎますよ!

写真を何枚程度プリントしたいのか。それに合わせて印画紙をどれくらい持っていけばいいのか。どれくらいの時間を見込めばいいのか…。分からないことも多いと思いますので初めての方は電話でのお問い合わせ・ご予約をお勧めいたします。お気軽にご相談ください。

電話:06-6946-1541
メール:info@be-lab-gallery.com
13:00〜21:00(不定休)

− ワークショップ受付中 −

■ 暗室ワークショップ

暗室に興味はあるけど、何からすればいい?印画紙は何を買えばいい?
そんな方向けに個人レッスンの暗室ワークショップを随時開催しています。引き延ばし機を一人で使用できるので、待ち時間なく内容の濃いレッスンが受けられます。

□ 全3回(各回3時間程度) 18,000円/1人
印画紙・薬品代込み>

基礎から応用まで学べる初心者の方にオススメのコースです。また、自己流でやってきたけどわからない箇所がある方やブランクがあって不安な方もぜひご利用ください。
レベルや学びたい内容に合わせて進める個人レッスンです。料金には印画紙代・薬品代も含まれてますので現像済みのネガ、エプロン、タオルをお待ち頂ければ結構です。ご希望する日時スケジュールで3日、各回約3時間程度になります。

□ 全5回(各回3時間程度) 28,000円/1人
印画紙・薬品代込み>

グレードフィルターの使い方や現像方法も知りたい!、暗室を始めるからにはしっかりと手順を学びたい!という方は5回コースがあります。
レベルや学びたい内容に合わせて進める個人レッスンです。料金には印画紙代・薬品代も含まれてますので現像済みのネガ、未現像のフィルム、エプロン、タオルをお待ち頂ければ結構です。ご希望する日時スケジュールで5日、各回約3時間程度になります。

例えば暗室が初めての方でしたら…

①プリントの基礎(ストレートプリントと簡単テクニック)
②グレードフィルターの基本を学ぶ
③グレードフィルターを使用したプリント基本編
④グレードフィルターを使用したプリント応用編(バライタ紙を使用した作品作り)
⑤フィルム現像とコンタクトシート作成
のような進め方になります。

WSはテキストなどの資料はありませんのでメモするノートのご持参をお勧めします。
受講日のペースは自由に組めますが、感覚を忘れないためにもなるべく詰めて受講する方がいいかと思います。ご予約は初回のみして頂き、残りの日程は初回時に相談しながら組んでいきましょう。
グループや友だち同士での受講も受け入れ可能です。お気軽にご相談ください。

 

■ 使い切りカメラの暗室体験

参加費 6,000円/1人
※カメラの受け渡しを郵送希望の方はプラス1,000円(計7,000円)
<使いきりカメラ1個、フイルム現像代・コンタクトシート代、材料費(印画紙・薬品)、暗室体験2時間程度(2〜3カットプリント)>

フィルムカメラを持っていない方でも気軽にご参加いただける使い切りのモノクロフィルムカメラを使った暗室体験です。撮影は各自でしていただき、ご希望のお日にちで暗室作業をしていただきます。

お申し込み後の流れ…参加費支払い(現金 /振込) ⇨ カメラのお渡し ⇨ 各自撮影 ⇨ 撮影終了 ⇨ カメラを提出 ⇨ 暗室体験の希望日を予約 (体験日までに当方にて現像・コンタクトシートを作成します) ⇨ 暗室体験(汚れてもいい服、エプロン・タオルをお持ちください)

詳しくはこちら

 

■ 手ぶらで暗室体験

60〜90分程度 2,000円/1人

ビーの暗室ってどんな雰囲気?レンタル暗室に興味はあるけど不安…。レンタルをする前に少し覗いてみたい!など暗室で実際にプリントしてお試ししてみたい方向けのプランです。

内容としましては暗室の施設案内、機材の使用方法の説明、プリント作業の基本的なレクチャー、こちらで用意しているネガ・印画紙を使ってお試しプリント、などです。
エプロンとタオルだけお持ちいただければ結構です。
体験はお好きな日時でご予約できます。(営業時間13:00〜21:00)
前日までにお問い合わせ、お申し込みください。


 

いずれも暗室は完全予約制ですので前日までにご利用時間をご予約ください。ご希望日がすでに埋まってますとご利用いただけませんので、お日にちが決まりましたらお早めのご連絡をお勧めします。お電話・メールにてお待ちしております。

電話:06-6946-1541
メール:info@be-lab-gallery.com
13:00〜21:00(不定休)

暗室は女性も若い方から年配の方まで幅広くご利用頂いてます。また、利用者による写真展を併設のギャラリーで定期的に開催し、情報交換の場も提供しています。
一緒に写真ライフを楽しみましょう!

※価格は税込価格です。
※お支払いは現金のみとなります。
※価格、内容は予告なく変更になる場合があります。


感染予防のため以下の通り皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

・暗室内は常に換気扇とサーキュレーターを常時作動させ換気を行っています。
・暗室利用時は会話を慎み施設内では必ずマスクを着用してください。
・感染状況によっては利用者の人数制限をする場合があります。
・エプロンや手ふきタオルはご持参お願いいたします。
・施設内での食事はご遠慮ください。
・消毒液を用意していますのでこまめな手指の消毒にご協力ください。
・熱や咳のある方のご利用はお断りさせていただきます。

ギャラリーのご紹介

2019.07.21

個展・グループ展 募集しています。

ジャンル問わず様々な表現の場として貸し出しをしています。
小さなギャラリーですが、空間を意識した展示などに最適です。ワークショップやライブペインティングなどのご利用もご相談ください。

会期中はスタッフが常駐いたしますので全日在廊していただく必要はございません。初めての個展の方も展示方法やDM・名刺作成などのバックアップをさせて頂きますのでご相談・お見積もりだけでもお気軽にどうぞ。

写真展に関してはプリント代行(モノクロ銀塩・インクジェットプリント・キャンバス加工etc)やマット・フレームのオーダー、フレームの貸し出しなども承っております。

その他、作品の撮影や作品集制作なども承っております。

BE=スタッフはそれぞれ作家としても活動しておりますので制作や展示・搬入等でアドバイスさせていただけることもあるかと思います。一緒に展示をつくりあげていきましょう。

使用規定はこちら


ギャラリー内のライトは調光ができます。

外向きに1200×2000mmの大きさのガラス窓があります。
大きな作品の展示や展示タイトルを貼ったりなど、様々な使い方ができます。

手前の緑の扉がギャラリーで、奥の茶色の扉が暗室の入り口です。

こちらはレンタル暗室です。

B工房からBE= Lab&Galleryへ

2019.04.03

B工房はBE=Lab&Gallery(ビー ラボ&ギャラリー)に生まれ変わりました

モノクロ写真専門のレンタル暗室として2002年からスタートしたB工房。2019年6月1日にギャラリーを併設し複合施設「BE=」(ビー)として新たに生まれ変わります。
BE=のイコールは人と人と、作品をつなぐ。の意味を込めています。
この場所で素敵な出会いがありますように。