BE= Lab&Gallery

第30回 北浜白黒写真倶楽部 写真展
「わたしはM。」

2021.3/10wed〜3/21sun
<3/15(月)・3/16(火)定休日>
open13:00-close19:00(最終日-18:00まで)

北浜白黒写真倶楽部はBE=の暗室に集うメンバーで構成された倶楽部で、定期的にテーマやメンバーを変え写真展示を開催しています。第30回目の展示はその中でフィルムライカ(M型)を愛用しているメンバーの展示となります。モノクロフィルムで撮って暗室で焼く。じっくりと写真と向き合うことを楽しんでいます。ぜひご高覧ください。


およそ108年前に誕生した最初の35ミリフィルムカメラ「ウル・ライカ」の開発により写真の歴史は大きく変わりました。機動性が格段に向上したカメラ。写真はコンタクトプリントから引き伸ばしを前提とし、高性能レンズの開発が数々の名レンズも誕生させ、現代の35ミリ判カメラの基礎を作り上げたのがライカです。

その中でも1954年に発表された「ライカM3」は優れた完成度を誇り、これがM型ライカ(レンジファインダーカメラ)といわれるもので、3回目を迎えました本展のテーマ「わたしはM。」となっています。

M型フィルムライカを愛用(もちろんレンズもライカレンズを愛用)する14人。 使う理由はそれぞれですが、写真を楽しむ気持ちは一つです。
今回は初めてM2〜M7までの全ての機種(MPも含む)が揃いました。
時代遅れとは思いますが、展示作品は全て手作業でのモノクロゼラチンシルバープリント。フィルムライカで撮ってフィルムスキャンするなんて…。
一度使って引き伸ばし機でプリントしてみればそのよさに魅了されますよ。

オスカーバルナックに感謝を込めて。14人のフィルムライカ愛用者より。


-出展作家-

浅海毅 / 岡本健一 / 香川崇 / 川崎栄子 / 川本学 / ゴトーマサミ / 小葉竹寛也 / シューヘーシマダ / 田中祥介 / 谷崎佑樹 / 田村徹 / 中島進 / 平方亨征 / 森田直

前回の展示の様子


暗室にご興味がありましたらお気軽にお声掛けください。どなたでもレンタル可能です。初めての方にはWS等もありますのでぜひご利用ください。
また、北浜白黒写真倶楽部にご興味、展示希望の方もご相談ください。